alloutで行こう!

kitamo.exblog.jp ブログトップ

トライアスロンチーム

今回参加したのは、雑誌GATEの企画で、9月に幻冬舎で説明会が開かれ、10月に20名からなるチームが立ち上がりました。

参加条件は、トライアスロン未経験者である事とメンバーに選ばれた場合の参加費27万円を支払う事。ただし、メンバーには金額以上のトライアスロン用のアイテムが支給されました。
けっこうな金額ですが、募集人数以上の応募があったと聞きました。選ばれたメンバーは、年齢は36歳〜50歳オーバーまで。職業も多種多様で、北海道、宮城、大阪からの参加者もいます。(毎週のように東京に通っています)
皆、クレバーで積極的で活動的な方々で、チームメイトとして刺激になります。

公式練習は、プロのコーチによる指導のもと月1回の練習があります。それとは、別にプロトライアスリートの方やトライアスロン愛好者の有名経営者による交流会が毎月開催され、トライアスロンにまつわる貴重な話を聞く機会があります。

さらに、チームにはコールドプレスジュース無料トライアルやバイク、ラン用品の割引、北島康介主催のスイミングクラブの無料講習など様々な特典があります。

バイク購入の際も、試乗会や説明会などの機会を何度も作ってもらい、とても参考になりました。細かい調整やメンテナンス、バイクを飛行機に乗せる際のパッキング講習など、トライアスロン専門店のアスロニアが全面バックアップしてくれました。

トライアスロンの初心者であることから、ウェットスーツ、バイク、その他トライアスロンの装備を持ってない人も多く、そういったものを雑誌とタイアップしているショップやメーカーで購入する可能性は高いし、最終目標であるホノルルトライアスロン自体をアスロニアが企画していることから、多少営利目的の要素もあるかもしれません。さらに、雑誌で取り上げられるので当然宣伝にもなります。しかし、実際参加している側としては、強制はないし、主催者側からのオファーは正当で、それ以上に手厚いサポートや雑誌でアイテムを取り上げられることにおけるメーカーからの還元を十分受けています。

チーム全員でホノルルトライアスロンを完走するという目標に向かい綿密に計画されていて、参加してとても良かったと感じています。


b0104826_11013703.jpg
アスロニアでバイク購入


b0104826_11174808.jpg
b0104826_11174419.jpg
アスリート経営者による講演


b0104826_11162470.jpg
皇居でのランニング講習


[PR]
by allup | 2016-02-15 10:54 | TRIATHLON | Comments(0)